相手に対して大いなる不満を抱えている人

2013
10.16

なぜ今の時代、ここまで離婚が多くなってしまうんでしょうかね。常に相手に対して大いなる不満を抱えている人は多いですから。家族のために身を粉にして働いているのに、まったく感謝されていません。そんな不満を抱いている男性は今どんどん増えているようですね。こんな話を聞きました。

『妻はいつも「そのことはお父さんに聞きましょう」と言います。彼女にとっては、僕はもう男ではなく、お父さんなんです。僕は彼女の父親になったつもりはありません。いつの間にこうなってしまったのでしょうね。僕はこれまではとても冷静な男性だと思われていました。女性は僕のことをセクシーだと思ってくれていました。僕には、目標、希望、夢がありました。今や僕がもっているものといえば、住宅ローンと、批判的でイライラしていて、末娘の亭主として不足だと思っている義理の母親、そして、夫よりも子どもに関心のある妻だけです。僕は、この家族を養うために身を粉にして働いています。それなのに僕はまったく感謝されていません。僕は妻を愛していました。そして、今でも僕は心の底ではまだ彼女を愛しています。ですが、彼女は態度を変えなければならないと思います。本当に彼女の態度といったら、おかしいとしか言いようがありませんから。』

Your Reply